« いやはや、あっちっちいのち | トップページ | 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」 »

7月 27, 2015

横須賀市出身で初の真打ちになった朝夢改め三笑亭小夢巨匠

で、小夢巨匠は出版社に8年間勤務した後、30歳で落語の世界に入った異色の経歴の噺家さーんってことみたいで、今年5月、真打ちに昇進したそうですな。おめでとうございまーす!でで、横須賀落語愛好会さーんはこれまで、入場料の一部を市社会福祉協議会に寄付する福祉寄席に小夢巨匠を3回ほど招き、その福祉寄席は次回で33回目を迎えるってことで、小夢巨匠の「真打ち昇進襲名披露特別公演」という冠をつけ、三遊亭遊吉巨匠、三笑亭夢花巨匠)、横須賀出身で二つ目の瀧川鯉丸巨匠、マジックの瞳ナナ巨匠らも出演するってことですぞ!ででで、いったいいつ催すんだろう?

|

« いやはや、あっちっちいのち | トップページ | 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市出身で初の真打ちになった朝夢改め三笑亭小夢巨匠:

« いやはや、あっちっちいのち | トップページ | 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」 »