« 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」 | トップページ | 横須賀市の栄田建設木材工業さーんの倉庫兼加工場から今年も多くのツバメのヒナが巣立っているってことですぞ! »

7月 30, 2015

鎌倉の一大観光名所で国宝の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)さーんの「健康診断」

てなことで、大仏さーんの「健康?」調査などを来年1~3月の2カ月間で行うみたいですな。よってもって、大仏さーんは工期中、全体がカバーや足場で覆われ、拝観できなくなるってことで、1959年から行われた「昭和の大修理」以来、半世紀超ぶりの「健康診断」なんだって。ずいぶんさぼってましたな!チェリーさんのご主人ですら1年に1回は診てもらってますぞ!でで、大仏さーんの外部と内部でそれぞれ高圧放水によるクリーニングや、損傷状況、金属状態、常時微動測定などの調査を行うみたいで、調査の結果を受け、「再検」かどうかを判断するようですな。そういえば、さくらっちの健康診断もずいぶん間が空いているような?

|

« 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」 | トップページ | 横須賀市の栄田建設木材工業さーんの倉庫兼加工場から今年も多くのツバメのヒナが巣立っているってことですぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の一大観光名所で国宝の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)さーんの「健康診断」:

« 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」 | トップページ | 横須賀市の栄田建設木材工業さーんの倉庫兼加工場から今年も多くのツバメのヒナが巣立っているってことですぞ! »