« チェリーさんのご主人はどこだ | トップページ | 老舗酒店「松本酒店」が売り出したモツ煮「松モッちゃん」 »

6月 01, 2015

長さ約25メートルの手巻きずしづくりに挑戦する催し

でもって、6月6日から始まるあじさいまつりのプレイベントってことみたいで、開成町の「あしがり郷 瀬戸屋敷」隣の町営駐車場で開かれたってことですな。でで、正午すぎ、2列になった巻き簀(す)の前に、朝から近くの田んぼで田植え体験をした約160人のみなさーんがずらり並び、米粒を使ってノリをつなぎ、約30キロの酢飯を平らに広げていき、卵焼き、紅でんぶ、キュウリなど五つの具材を載せ、掛け声とともに一斉に一巻き。巻き簀を外すと太さ約6センチ、長さ25.2メートルの手巻きずし2本が姿を現したってことのようで、こりゃぁ、たまげた!なかなか「あじ」なことをしますな! 

|

« チェリーさんのご主人はどこだ | トップページ | 老舗酒店「松本酒店」が売り出したモツ煮「松モッちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長さ約25メートルの手巻きずしづくりに挑戦する催し:

« チェリーさんのご主人はどこだ | トップページ | 老舗酒店「松本酒店」が売り出したモツ煮「松モッちゃん」 »