« 赤く熟れたトマトの先に、ピーナツのような黄色い実が付いた変わり種 | トップページ | 応募による一般市民を中心としたオペラ団「海老名市民オペラ」が設立 »

6月 26, 2015

バナナにそっくりなウナギ?そーんな「ばなな」!

そんなこんなで、相模原市南区の北里大学海洋生命科学部のミニ水族館で、黄色と黒のまだら模様のニホンウナギが泳いでんそうですぞ!で、このウナギの全長は50センチほどってことで、5月に茨城県那珂市の川で地元住民が発見し、縁があってこの水族館にやってきたんだと。でで、もともとウナギは環境によって体色が変わることがあるが、黄色への変色はあまり見られないそうで、目立つ色をしているのに、鳥などに狙われずに大きくなったのは珍しいようで、どこの世界にも目立ちたりがりやさーんっていうのはいるんですなあ。ででで、なんとも今後、通常のウナギの色に変わることもあり得るってことで、心を入れ替えるってことなのかなあ?

|

« 赤く熟れたトマトの先に、ピーナツのような黄色い実が付いた変わり種 | トップページ | 応募による一般市民を中心としたオペラ団「海老名市民オペラ」が設立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バナナにそっくりなウナギ?そーんな「ばなな」!:

« 赤く熟れたトマトの先に、ピーナツのような黄色い実が付いた変わり種 | トップページ | 応募による一般市民を中心としたオペラ団「海老名市民オペラ」が設立 »