« またまたいませんぞ | トップページ | 「ガラ」と「スマ」! »

5月 06, 2015

火山活動の活発化で遊歩道が初めて閉鎖された箱根町の大涌谷

てなことで、「箱根火山のやや活発な活動に伴い、大涌谷自然研究路と大涌谷周辺のハイキングコースを閉鎖しています」ってことで、防災無線が繰り返されてんそうですな。どうなっちゃうんだろう?でで、影響で名物の黒たまごは販売されていないようなんですけど、箱根ロープウェイ大涌谷駅前の観光施設は、ゲートの手前にあるため営業を継続してんそうですぞ!大丈夫かなあ?が、立ち入り規制は噴煙地に近いごく一部の場所みたいで、よってもって、箱根の他の地域までは及ばないそうで、なーんだ!がが、なかなか微妙な状況ですかな?ちょっと「わく」わくする「だに」-!

|

« またまたいませんぞ | トップページ | 「ガラ」と「スマ」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火山活動の活発化で遊歩道が初めて閉鎖された箱根町の大涌谷:

« またまたいませんぞ | トップページ | 「ガラ」と「スマ」! »