« 伊勢原市の大山ケーブルカーの現行車両が「ラストラン」 | トップページ | 「一番搾り横浜づくり」 »

5月 19, 2015

子どもたちに自分の気持ち、アイデアを表すオリジナル文字を創造してもらおうという「おもしろ文字コンテスト2015」

で、横浜市西区のクイーンズスクエア横浜で開かれたってことで、このコンテスト、5月18日の「コトバの日」に合わせて開かれ、今回で2回目なーんだと。でで、展示作品は、争いは良くないと「争」に「×」を重ねて「へいわ」とか、「雨」の下にト音記号を置いて「あまおと」とか、「楽」の横線が4本ずつになって「ちょうたのしい」とか、「好」の下に「心」を書いて「ときめき」など、アイデアがあふれた文字が並んだってことで、なかなか鋭いですぞ!ででで、最優秀賞は、「助」の左を「目」に変えて「犬」の上に置き、目の力を下で支える犬を表現した「もうどうけん」ってことで、お見事!ならば、チェリーさんも一つ。「鳥」の右に「人」で、そのまた右に「鳥」で、「チェリーさんち」?

|

« 伊勢原市の大山ケーブルカーの現行車両が「ラストラン」 | トップページ | 「一番搾り横浜づくり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちに自分の気持ち、アイデアを表すオリジナル文字を創造してもらおうという「おもしろ文字コンテスト2015」:

« 伊勢原市の大山ケーブルカーの現行車両が「ラストラン」 | トップページ | 「一番搾り横浜づくり」 »