« さくらっちからチェリーさんのご主人へのバースデー・プレゼント | トップページ | 地元や全国有名店のラーメンが味わえるイベント「湘南茅ケ崎ラーメン祭」 in 茅ケ崎市の中央公園 »

1月 07, 2015

6匹でひと塊になって寒さをしのいで、動物園などで見られる「サル団子」ならぬ「ウサギ団子」 in 大和市の引地台公園

で、どうやらこの大きな団子は6匹が密集し、下のウサギの背中に別のものが乗る2段構造になってんそうで、物音に驚いたりして、簡単に壊れてしまうようなんですけど、しばらくすると1匹、また1匹と集まり、新しいものができるんだって。団子6兄弟なのかなあ?でで、この公園周辺では11月から翌年3月までは例年、気温が0度近くまで下がることもあり、約30匹いるウサギは牧草などを食べた後や、冷え込む夜間は基本的に団子になるみたいですぞ!まあ、「おしくらまんじゅう」ってことなんですかな?ででで、そもそも背中に乗られて下のウサギは嫌がらないのかなあ?チェリーさんとさくらっちとチェリーさんのご主人とでは、ちと団子状態になりませんな!

|

« さくらっちからチェリーさんのご主人へのバースデー・プレゼント | トップページ | 地元や全国有名店のラーメンが味わえるイベント「湘南茅ケ崎ラーメン祭」 in 茅ケ崎市の中央公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6匹でひと塊になって寒さをしのいで、動物園などで見られる「サル団子」ならぬ「ウサギ団子」 in 大和市の引地台公園:

« さくらっちからチェリーさんのご主人へのバースデー・プレゼント | トップページ | 地元や全国有名店のラーメンが味わえるイベント「湘南茅ケ崎ラーメン祭」 in 茅ケ崎市の中央公園 »