« ホテルニューグランド本館屋上で3日夜、看板ネオンの点灯が始まったそうですぞ! | トップページ | 台風18号ですぞ! »

10月 05, 2014

県内唯一の活火山、箱根山で噴火に備えた避難対策が強化

てなことで、今夏に発足した火山防災協議会さーんが本年度中にも水蒸気爆発を念頭に置いた避難計画づくりに着手し、避難のあり方を検証するんだと。で、箱根さーんは群発地震活動が活発な一方、噴火の間隔が長く、直近は12~13世紀ごろのため、活火山としての認知度が低いみたいなんですけど、山頂付近は有数の観光地であると同時に生活の場にもなっていることから、異変をいち早く検知する観測網の充実が課題となってんそうですな。まったく!災いは忘れたころにやってきますからな!

|

« ホテルニューグランド本館屋上で3日夜、看板ネオンの点灯が始まったそうですぞ! | トップページ | 台風18号ですぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県内唯一の活火山、箱根山で噴火に備えた避難対策が強化:

« ホテルニューグランド本館屋上で3日夜、看板ネオンの点灯が始まったそうですぞ! | トップページ | 台風18号ですぞ! »