« 中原区役所にはなかなか着かないぞーっ!のこころだーぁ! | トップページ | 彼岸花が見ごろを迎えている伊勢原市日向(ひなた)地区で、アニメやゲームのキャラクターのコスプレをした人たちが集まるイベント »

9月 19, 2014

綾瀬市のゆるキャラ「ブタッコリー」に応援の輪

でもって、民間主導で市の公金が入らないキャラクターは、県央地域では異色ってことみたいで、手弁当で活動するけなげな姿に、地元のラーメン店がラーメンを考案、市民もイメージソングを作るなど、PRにひと役買ってんだと。もはや「ゆるく」ありませんぞ!で、当のブタッコリーっていうのは、綾瀬市内名産の豚肉とブロッコリーを組み合わせて作られたゆるキャラで、地元の30、40歳代の7人による「ブタッコリー推進委員会」が2009年9月に誕生させたものなんだと。郷土愛が感じられますなあ。それでも2012年11月に市の公認キャラクターになったようで、が、活動資金は会員のポケットマネーとグッズの売り上げだけみたいで、なんとも現在は年間70回ほど市のイベントなどに登場してんだと。「ピック」りしたなあ。がんばれー!

|

« 中原区役所にはなかなか着かないぞーっ!のこころだーぁ! | トップページ | 彼岸花が見ごろを迎えている伊勢原市日向(ひなた)地区で、アニメやゲームのキャラクターのコスプレをした人たちが集まるイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬市のゆるキャラ「ブタッコリー」に応援の輪:

« 中原区役所にはなかなか着かないぞーっ!のこころだーぁ! | トップページ | 彼岸花が見ごろを迎えている伊勢原市日向(ひなた)地区で、アニメやゲームのキャラクターのコスプレをした人たちが集まるイベント »