« JR小田原駅の東海道線ホームの発車メロディーを地元ゆかりの童謡・唱歌「お猿のかごや」に | トップページ | 「雑草、たかが雑草、されど雑草」と題し草花の魅力を探る講座 in 鎌倉市の鎌倉生涯学習センター »

9月 27, 2014

積雪時の災害を防ぐため、なだれ注意報と融雪注意報の運用を10月9日から開始

でもって、どうやら県内では発生の可能性が極めて低い現象なんで、これまで運用していなかったようなんですけど、あの、なんとも、「スノー」い、今年2月の記録的大雪を踏まえ、注意を呼び掛けることにしたんだって。納得!で、なだれ注意報は、なだれによる災害の恐れがある場合に発表し、融雪注意報は雪解け水による浸水や土砂災害の危険性が高まった場合に出すそうで、どちらも市町村単位で発表されるようなんですけど、具体的な数値基準はなく、積雪の状況や気温などから判断すんだと。なかなか難しそうですな。まあ、まれな災害とはいえ、万が一にも備える必要がありますな。

|

« JR小田原駅の東海道線ホームの発車メロディーを地元ゆかりの童謡・唱歌「お猿のかごや」に | トップページ | 「雑草、たかが雑草、されど雑草」と題し草花の魅力を探る講座 in 鎌倉市の鎌倉生涯学習センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積雪時の災害を防ぐため、なだれ注意報と融雪注意報の運用を10月9日から開始:

« JR小田原駅の東海道線ホームの発車メロディーを地元ゆかりの童謡・唱歌「お猿のかごや」に | トップページ | 「雑草、たかが雑草、されど雑草」と題し草花の魅力を探る講座 in 鎌倉市の鎌倉生涯学習センター »