« 積雪時の災害を防ぐため、なだれ注意報と融雪注意報の運用を10月9日から開始 | トップページ | スキンケア化粧品の新ブランド「ボタニカルフォース」 »

9月 28, 2014

「雑草、たかが雑草、されど雑草」と題し草花の魅力を探る講座 in 鎌倉市の鎌倉生涯学習センター

で、森林インストラクターの先生が変わった名の付いた身近な植物を紹介し、「自分の七草を選んでみませんか」と呼び掛けたそうですぞ!チェリーさんもさくらっちも七つもしりませーん!でで、とにもかくにも名前を覚えることが植物研究の第一歩ってことで、青紫のかれんな小花を咲かせる「ジゴクノカマノフタ」やシクラメンの和名「ブタノマンジュウ」、オオイヌノフグリの別名「ホシノヒトミ」などなど、まさに珍名ばかりですな!ででで、作家や歌人が選んだ菊やコスモスの「新・秋の七草」なども紹介してくれ、マイ七草を選べば、草花との距離が縮まり、楽しくなるってことなんだって。なるほど!

|

« 積雪時の災害を防ぐため、なだれ注意報と融雪注意報の運用を10月9日から開始 | トップページ | スキンケア化粧品の新ブランド「ボタニカルフォース」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雑草、たかが雑草、されど雑草」と題し草花の魅力を探る講座 in 鎌倉市の鎌倉生涯学習センター:

« 積雪時の災害を防ぐため、なだれ注意報と融雪注意報の運用を10月9日から開始 | トップページ | スキンケア化粧品の新ブランド「ボタニカルフォース」 »