« チェリーさんのご主人が寝坊したんで・・・ | トップページ | 世界最大のティラノサウルスの実物頭骨などが展示される「ヨコハマ恐竜展2014~新説・恐竜の成長」 in 横浜市西区のパシフィコ横浜 »

7月 16, 2014

県が重要文化財に指定している刀剣7件が所在不明

で、どうやらいずれも個人所有で、所有者の死亡や売却で所在が分からなくなったほか、所有者と連絡が取れない状況なんだと。あらら?でで、所在不明になっているのは「短刀 銘 国光」や「刀 銘 一竿子粟田口忠綱」など鎌倉-江戸時代に作られた刀剣で、1950~60年代に県重文に指定されたものなんだと。ででで、今後の防止策として、売却や譲渡で所有者が代わった際に必要な届け出制度の周知を進めるとともに、定期的な所在確認の方法などを検討するってことみたいなんですけど、不明の刀剣はどうなっちゃうんだろう?ほっ「とうけん」ぞ!

|

« チェリーさんのご主人が寝坊したんで・・・ | トップページ | 世界最大のティラノサウルスの実物頭骨などが展示される「ヨコハマ恐竜展2014~新説・恐竜の成長」 in 横浜市西区のパシフィコ横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県が重要文化財に指定している刀剣7件が所在不明:

« チェリーさんのご主人が寝坊したんで・・・ | トップページ | 世界最大のティラノサウルスの実物頭骨などが展示される「ヨコハマ恐竜展2014~新説・恐竜の成長」 in 横浜市西区のパシフィコ横浜 »