« 第64回「湘南ひらつか七夕まつり」 | トップページ | 「大磯ロングビーチ」が今シーズンの営業を開始 »

7月 05, 2014

レトロな制服でお出迎えってことで、桜木町駅のリニューアル

てなことで、1872年の鉄道開業当時の制服を再現したそうで、まあ鉄道発祥の地でもある桜木町駅なんで、昨日から期間限定で駅の係りのみなさーんが着用してんだと。で、桜木町駅はっていうと、横浜駅寄りに北改札(午前7時~午後11時)が新設され、商業施設「CIAL桜木町」がオープンする予定で、野毛地区とMM21地区を結ぶ東西通路も開通するってことで、駅舎が生まれ変わるのを機に、鉄道の歴史を感じてもらおうと、企画されたんだと。駅周辺はどうなっちゃってんだろう?でで、再現された制服はっていうと、立ち襟の白いシャツに、黒が基調の制帽とズボンで、制帽とズボンには赤いラインが、帽子正面には鉄道などを管轄していた明治政府の官庁・工部省を表す「工」の文字が入ってんだって。ででで、改札案内所やみどりの窓口などの係のみなさーんが8月31日まで着用するってことなんですけど、記念写真はNGと思いまーす!

|

« 第64回「湘南ひらつか七夕まつり」 | トップページ | 「大磯ロングビーチ」が今シーズンの営業を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロな制服でお出迎えってことで、桜木町駅のリニューアル:

« 第64回「湘南ひらつか七夕まつり」 | トップページ | 「大磯ロングビーチ」が今シーズンの営業を開始 »