« 県が重要文化財に指定している刀剣7件が所在不明 | トップページ | れいこ先生とがんちゃん先生はいったいどこへ? »

7月 17, 2014

世界最大のティラノサウルスの実物頭骨などが展示される「ヨコハマ恐竜展2014~新説・恐竜の成長」 in 横浜市西区のパシフィコ横浜

でもって、映画「ジュラシック・パーク」の主人公のモデルで展示を監修した恐竜学者のジャック・ホーナー博士や、応援隊長を務めるAKB48の永尾まりやさんらが参加してオープニングセレモニーが開かれたってことですな。ここにもAKBなんですなあ。で、会場には、トリケラトプスの頭骨や、生きているように動く、っていうか、本当に生きてたりして?、恐竜ロボットのコーナーなどがあり、初日からにぎわったってことみたいですぞ!なんかいきなり暑くなったんで、恐竜でも見てないとやってられないんですかなあ・そうで「ザウルス」?なんちゃって。

|

« 県が重要文化財に指定している刀剣7件が所在不明 | トップページ | れいこ先生とがんちゃん先生はいったいどこへ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大のティラノサウルスの実物頭骨などが展示される「ヨコハマ恐竜展2014~新説・恐竜の成長」 in 横浜市西区のパシフィコ横浜:

» 「ヨコハマ恐竜展2014」/パシフィコ横浜 [京の昼寝〜♪]
「ヨコハマ恐竜展2014」 【ヨコハマ恐竜展2014(2014/7/26撮影)】 2012年に開催された「ヨコハマ恐竜展」が、さらにバージョンアップしてパシフィコ横浜で開催されています 今回のテーマは「新説・恐竜の成長」。『ジュラシック・パーク』の監修者で、主人公...... [続きを読む]

受信: 8月 02, 2014 12:36 午後

« 県が重要文化財に指定している刀剣7件が所在不明 | トップページ | れいこ先生とがんちゃん先生はいったいどこへ? »