« 退職した先生たちが放課後、児童の勉強をみる「放課後寺子屋やまと」事業 | トップページ | 一台のバリアフリーバイクが誕生 »

5月 15, 2014

鎌倉市由比ガ浜に建設が計画されているショッピングセンター(SC)について審議する鎌倉市まちづくり審議会

で、SCの予定地は、国道134号に近い旧テニスクラブの敷地ってことで、世界遺産候補地の価値を守るため設定される利用制限区域内に位置するんだと。ならば、どうなんだ?でで、320台の駐車場を擁する2階建て施設を建てる計画みたいで、鎌倉市は大規模開発事業について定める市まちづくり条例上の届け出を受理してんだと。ふむふむ。ででで、審議会では、屋上駐車場について駐車場が外から見えないようにしたら、とか、市内の交通状況に及ぼす影響を考えるため、市交通計画検討委員会に出席してほしいなあ、とか、さらに今後も議論を重ねるんだって。さーぁて、SC建設計画はどうなっちゃうのかなあ?

|

« 退職した先生たちが放課後、児童の勉強をみる「放課後寺子屋やまと」事業 | トップページ | 一台のバリアフリーバイクが誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市由比ガ浜に建設が計画されているショッピングセンター(SC)について審議する鎌倉市まちづくり審議会:

« 退職した先生たちが放課後、児童の勉強をみる「放課後寺子屋やまと」事業 | トップページ | 一台のバリアフリーバイクが誕生 »