« 春のあらし! | トップページ | ゴールデンなウイークに突入! »

5月 01, 2014

小田原駅前の地下街の愛称が「HaRuNe小田原(ハルネ小田原)」に決定!

で、植物のエネルギーの源。地下街が小田原の魅力を吸い上げ、市内に人が回遊するよう、小田原に『張る根』になってほしい、ってことみたいですぞ!なにしろチェリーさんのご主人の「生誕の地」ですからなあ。でで、愛称に合わせて制作されたロゴデザインは、グラフィックデザイナーの中川憲造巨匠が手掛けてくれて、芽吹きや成長をイメージした黄緑色が使われてんだと。ででで、この地下街は1976年、複数の鉄道会社が経営主体となり開業したものの、売り上げが徐々に低迷し2002年に経営破綻し、2003年に小田原市や地元経済界が出資した会社が引き継いだようなんですけど、2007年に営業を終了しちゃってたんだと。あらら?よってもって、地下街再生は小田原市の重要課題で、市が経営主体となり、今年11月に3度目のスタートを切ることになったってことで、がんばれー!

|

« 春のあらし! | トップページ | ゴールデンなウイークに突入! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原駅前の地下街の愛称が「HaRuNe小田原(ハルネ小田原)」に決定!:

« 春のあらし! | トップページ | ゴールデンなウイークに突入! »