« フレッシュすーちゃんは「みどり」へ? | トップページ | 県水産技術センターの漁業無線局(通称・三崎漁業無線局)が遠洋漁船とモールス信号でやりとりする短波無線から撤退 »

3月 29, 2014

横浜市とNTTドコモが4月から、レンタルサイクル事業「baybike(ベイバイク)」を本格スタート

で、期間は5年間ってことみたいで、なんとも2014年度中に電動アシスト機能付き自転車に通信システムを融合させた次世代型コミュニティサイクルシステムを導入する予定なんだって。でで、どうやらまずは3年間の「横浜都心部コミュニティサイクル社会実験」の成果を踏まえ、日本最大規模となる自転車400台からスタートし、5年間で、規模を千台にし、自転車の貸し出し・返却拠点であるサイクルポートも34カ所から80カ所に増やすことを目指し、実施区域もみなとみらい21地区や関内地区など従来の横浜都心部から関外地区や山手地区などにも拡大していくってdことみたいですぞ!ででで、次世代型コミュニティサイクルシステムでは、電動アシスト機能付き自転車に変更することで幅広い年齢層への利用拡大を促進するほか、GPSや無線システムなどの通信システムを新たに搭載し、遠隔から自転車の状況を監視することで盗難や放置の防止が図れるだけでなく、専用の駐輪場システムが不要になるってことのようですな。なんだか難しそうですけど、自転車に乗れない人も大丈夫なのかなあ?じゃぁ、「バーイ!」

|

« フレッシュすーちゃんは「みどり」へ? | トップページ | 県水産技術センターの漁業無線局(通称・三崎漁業無線局)が遠洋漁船とモールス信号でやりとりする短波無線から撤退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市とNTTドコモが4月から、レンタルサイクル事業「baybike(ベイバイク)」を本格スタート:

« フレッシュすーちゃんは「みどり」へ? | トップページ | 県水産技術センターの漁業無線局(通称・三崎漁業無線局)が遠洋漁船とモールス信号でやりとりする短波無線から撤退 »