« 相鉄さーんがより速く、より快適に、という要望を踏まえ、日中の時間帯に限り「特急」を新設 | トップページ | 横浜市中区にある大寒桜が四分咲きほど »

3月 12, 2014

岩手日報社さーんが11日、東日本大震災3年の特別号外を横浜駅西口で配布

てなことで、この特別号外は12ページで、被災地の生活再建の現状、相模原や横須賀などから支援に駆け付け地元自治体で働く派遣職員のみなさーんの活躍、三陸鉄道さーん完全復旧への動きを伝えてるんだって。で、支社長さーん、社員、ボランティアのみなさーんら6人が午前11時30分から約1100部をお買い物客のみなさーんらに手渡したってことで、忘れちゃいけないことなんですけど、忘れかけてますぞ!無駄な電気は使ってませんかな?などなど!でで、横浜のほか東京、新潟、名古屋、京都などで社員30人が計1万7600部の特別号外を配布したんだって。お疲れ様!みーんなでやっていこう!さくらっちにも伝えていきますぞ!

|

« 相鉄さーんがより速く、より快適に、という要望を踏まえ、日中の時間帯に限り「特急」を新設 | トップページ | 横浜市中区にある大寒桜が四分咲きほど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手日報社さーんが11日、東日本大震災3年の特別号外を横浜駅西口で配布:

« 相鉄さーんがより速く、より快適に、という要望を踏まえ、日中の時間帯に限り「特急」を新設 | トップページ | 横浜市中区にある大寒桜が四分咲きほど »