« ピンク色のタクシーが桃の節句の3日、相模原市内で本格営業 | トップページ | 県内各地の出土物を通じて江戸時代の暮らしぶりを今に伝える企画展「地中に埋もれた江戸時代の道具たち~かながわの町と村の暮らしぶり~」 in 秦野市立桜土手古墳展示館 »

3月 06, 2014

ピンがきたんでびなの雨もあがったのかなあーぁ、のこころだーぁ?

で、いつも晴れているところにいるピンなんですけど、「久しぶりにどうですか」ってチェリーさんのご主人のところに連絡があったようで、ならば、「やろう!」ってことで、びなに集合ってことになったようですぞ!でで、冷たい雨の一日だったんですけど、ピンがびなに来たころには雨も上がり、やっぱり晴れてんところにいるからなんですかなあ?ででで、「いつものところへ?」ってことで、「すし家」さーんへと行き、むにゃむにゃ話をし、たらふく飲み食いし、5月ぐらいを目途に再会を約束して帰路へと向かおうとしたようなんですけど、ピンの傘が誰かにもっていかれちゃって、まあ、雨も止んでんから、「いいです!」ってことでまーるくおさまったんだとさ。むむむ?

|

« ピンク色のタクシーが桃の節句の3日、相模原市内で本格営業 | トップページ | 県内各地の出土物を通じて江戸時代の暮らしぶりを今に伝える企画展「地中に埋もれた江戸時代の道具たち~かながわの町と村の暮らしぶり~」 in 秦野市立桜土手古墳展示館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンがきたんでびなの雨もあがったのかなあーぁ、のこころだーぁ?:

« ピンク色のタクシーが桃の節句の3日、相模原市内で本格営業 | トップページ | 県内各地の出土物を通じて江戸時代の暮らしぶりを今に伝える企画展「地中に埋もれた江戸時代の道具たち~かながわの町と村の暮らしぶり~」 in 秦野市立桜土手古墳展示館 »