« 風邪にてごほごほ | トップページ | 岩手日報社さーんが11日、東日本大震災3年の特別号外を横浜駅西口で配布 »

3月 11, 2014

相鉄さーんがより速く、より快適に、という要望を踏まえ、日中の時間帯に限り「特急」を新設

でもって、新しい列車種別を導入するのは1999年の「快速」以来ってことで、横浜-海老名間の所要時間は現在の「急行」と比べ、6分短縮されて26分になり、横浜-湘南台間も「快速」と比べ6分短縮され24分となるんだって。で、特急の運行時間帯は午前10時~午後4時ってことで、本線、いずみ野線ともに1時間当たり2本が走るようですな。でで、本線の利便性の向上を図るため、特急と快速を新設し、特急は横浜、二俣川、大和、海老名に、快速は横浜、星川、鶴ケ峰、二俣川から海老名までの各駅に停車するようで、一方、いずみ野線の特急停車駅は横浜、二俣川、いずみ野、湘南台となって、日中は快速がなくなり、特急と各停の2種類となるんだと。もうチェリーさんには分からなくなっちゃいましたぞ!ででで、チェリーさんのご主人には便利になるのかなあ?

|

« 風邪にてごほごほ | トップページ | 岩手日報社さーんが11日、東日本大震災3年の特別号外を横浜駅西口で配布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相鉄さーんがより速く、より快適に、という要望を踏まえ、日中の時間帯に限り「特急」を新設:

« 風邪にてごほごほ | トップページ | 岩手日報社さーんが11日、東日本大震災3年の特別号外を横浜駅西口で配布 »