« かつて横浜市港北区にあった旧知事公舎で使われていた食器類約600点を販売 | トップページ | 白井貴子巨匠が清川村をテーマに作った賛歌「みんなの未来 清川村KIDS SONG」のCDが完成 »

1月 23, 2014

JR平塚駅西口の商店街に自転車の車道走行をアピールするブルーラインと自転車マークがお目見え

で、「この青い線はなーに?」と思いきや、自転車利用者に対し、歩道ではなく車道の左側を走るよう促すとともに、車に対しては自転車の走行が多いことを注意喚起する線なんだって。でで、整備されたのは、平塚駅西口への主要なアクセス道路で自転車の通行も多い市道「南町通東浅間線」(紅谷町、愛称・公園通り)の約200メートルの区間ってことで、自転車は車道と分離された歩道部分も走行して良いみたいなんですけど、歩道では歩行者とのトラブルや事故の危険も多いんで、原則通りに自転車は車道の左側を走るよう強調し、促す狙いなんだと。ふむふむ。ならば、びなでもやってほしいって、チェリーさんのご主人が言ってまーす!

|

« かつて横浜市港北区にあった旧知事公舎で使われていた食器類約600点を販売 | トップページ | 白井貴子巨匠が清川村をテーマに作った賛歌「みんなの未来 清川村KIDS SONG」のCDが完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR平塚駅西口の商店街に自転車の車道走行をアピールするブルーラインと自転車マークがお目見え:

« かつて横浜市港北区にあった旧知事公舎で使われていた食器類約600点を販売 | トップページ | 白井貴子巨匠が清川村をテーマに作った賛歌「みんなの未来 清川村KIDS SONG」のCDが完成 »