« おもち入りの七草粥? | トップページ | 相鉄線のびなの駅の北側に駅舎と改札を新設する計画? »

1月 09, 2014

2回目となる「かながわ商店街大賞」が横須賀市本町商店会(通称・どぶ板通り商店街)に

で、この賞はっていうと、商店街活動に熱心に取り組む団体を広く紹介することで、あらためて商店街の役割や魅力を知ってもらうのが狙いなんだって。でで、その本町商店会さーんは米海軍横須賀基地そばにあり、「アメリカに最も近い商店街」がコンセプトってことみたいで、恒例の「どぶ板バザール」は開始から30年、通算120回を数え、昨夏は、米ドル紙幣で買い物が楽しめるイベント開催の中心的役割を果たすなど、にぎわいづくりに努めている点が評価されたようですな。なーるほど。おめでとうございまーす!ででで、そのほかの受賞団体はっていいますと準大賞はプララ杉田専門店会さーんと相模大野駅周辺商店会連合会さーんで、特別賞が中山商店街協同組合さーんと新逗子通り商店会さーんと箱根宮ノ下商店会さーんってことのようで、おめでとうございまーす!びなのが入ってませんぞ!

|

« おもち入りの七草粥? | トップページ | 相鉄線のびなの駅の北側に駅舎と改札を新設する計画? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目となる「かながわ商店街大賞」が横須賀市本町商店会(通称・どぶ板通り商店街)に:

« おもち入りの七草粥? | トップページ | 相鉄線のびなの駅の北側に駅舎と改札を新設する計画? »