« 現役車両の走行シーンを収録した公式DVD「TRAINS」 | トップページ | 川崎市臨海部の工場夜景を取り上げた2014年版卓上カレンダーが初作成 »

12月 09, 2013

箱根ジオパークゆかりの新名産「箱根公時(きんとき)汁」のレトルト商品

てなことで、新たな“ご当地グルメ”ってことで、来年1月の箱根駅伝でも選手らに振る舞われる予定なんだと。で、この公時汁は芋煮をアレンジしたもののようで、仙石原が大涌谷や金時山などのジオサイト(ジオパークの見どころ)に囲まれており、ジオパーク認定を記念して厚揚げで火山を表現するなど工夫を凝らしてあるんだって。でで、地元などで振る舞ったところ評判は上々で、そのうわさを聞き付けた地元の業者がレトルト化を提案し、11月中旬から箱根湯本駅構内で販売を始めてんみたいですな。まあ、とっても「いーも」んなんでしょうなあ?

|

« 現役車両の走行シーンを収録した公式DVD「TRAINS」 | トップページ | 川崎市臨海部の工場夜景を取り上げた2014年版卓上カレンダーが初作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ジオパークゆかりの新名産「箱根公時(きんとき)汁」のレトルト商品:

« 現役車両の走行シーンを収録した公式DVD「TRAINS」 | トップページ | 川崎市臨海部の工場夜景を取り上げた2014年版卓上カレンダーが初作成 »