« ドライバーが運転操作をしなくても走行する「自動運転車」の実証実験 | トップページ | とんがリンの快気祝い? »

11月 22, 2013

びなの市立中央図書館と有馬図書館の指定管理者に「TSUTAYA」(ツタヤ)?

でもって、チェリーさんの一層ちっちゃくなっちゃった小耳に「ツタヤ」ってきましたぞ!で、びなの市議会12月定例会に指定管理者の指定議案を提出して、議決を受けた上で細部を話し合い、本年度中の本協定締結を目指すってことみたいですぞ!でで、老朽化に伴い大規模改修を行う中央図書館では、年中無休で午前9時から午後9時までの開館時間にするほか、カフェや子ども専用のキッズライブラリーを併設したり、ICタグの導入による自動貸し出しや返却、ポイントカード「Tカード」を利用した貸し出し、宅配サービスやコンビニエンスストアでの返却などを予定してんみたいで、ならば有馬図書館には、市内小中学校に司書を派遣する「学校図書室支援センター」を新設。開館時間も延長するってことのようですな。ででで、結局、便利になるのかなあ?

|

« ドライバーが運転操作をしなくても走行する「自動運転車」の実証実験 | トップページ | とんがリンの快気祝い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びなの市立中央図書館と有馬図書館の指定管理者に「TSUTAYA」(ツタヤ)?:

« ドライバーが運転操作をしなくても走行する「自動運転車」の実証実験 | トップページ | とんがリンの快気祝い? »