« おいしさと健康を追求したパン「くま夫くんのイケメンパン」 | トップページ | 横浜市南区の金刀比羅大鷲(ことひらおおとり)神社で「酉の市」 »

11月 03, 2013

「ここち湯」と「龍馬しゃも農場」

てなことで、数ヶ月ぶりにギャンブラーなべがチェリーさんちにやってきて、さくらっちにも「お宅さん!」と挨拶し、ならばということで、今回は柏台の「ここち湯」さーんへと温研活動をしに行ったようですな。で、ギャンブラーなべは会員申込みをし、その恩恵に預かってチェリーさんのご主人も若干の割引を受け、びなの5時のチャイムが鳴ったってことで、湯からあがり、びなの駅に戻ってきたんだと。でで、反省会はっていうと、何やらパチンコ屋さーんの脇に見慣れぬお店を見つけたこの二人、なぜかパチンコをするわけでもないのにパチンコ屋さーんを通り過ぎて変なルートにて龍馬が待つお店に入ったようですな。そしたら、幕末にちなんだメニューが並んでて、枝豆は「しんせん組」で、野菜?の「海援隊」があるなど、なんか、むむむ?でもって、その後、席を移してコーヒーを飲み、年末に再会することをもって解散!となったんだとさ。へーぇ?

|

« おいしさと健康を追求したパン「くま夫くんのイケメンパン」 | トップページ | 横浜市南区の金刀比羅大鷲(ことひらおおとり)神社で「酉の市」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ここち湯」と「龍馬しゃも農場」:

« おいしさと健康を追求したパン「くま夫くんのイケメンパン」 | トップページ | 横浜市南区の金刀比羅大鷲(ことひらおおとり)神社で「酉の市」 »