« 春、夏の不漁に苦しんでいた湘南の特産品「湘南しらす」が秋以降、盛返し | トップページ | 「早野の風 Lemongrass」 »

11月 12, 2013

横浜市立野毛山動物園の「どんぐりポスト」

そんでもって、設置して2年目みたいなんですけど、今年はすでに昨年を上回る100キロ超のドングリが寄せられてんだって。で、この「ポスト」、毎年秋になるとニホンツキノワグマの「サンペイ」(雄、13歳)、「コマチ」(雌、13歳)へのドングリの寄付が絶えなかったことから、昨年から始めたってことみたいで、園内のドングリのなる木から、来園した子どもたちが両手いっぱいにドングリを集め、ポストに入れたり、郵送では秋田県など市外からも多く届けられてんだと。でで、集まったドングリはっていうと、ニホンツキノワグマやフサオマキザル、アナグマ、オシドリなどのおやつになってんそうで、そういえば、チェリーさんにもさくらっちにも「おやつ」とやらがありませんぞ!ででで、ポストは年内いっぱい設置予定ってことで、みーんなの暖かい「たより」ってことで、動物たちも「たより」にしているってことなんですなあ。

|

« 春、夏の不漁に苦しんでいた湘南の特産品「湘南しらす」が秋以降、盛返し | トップページ | 「早野の風 Lemongrass」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市立野毛山動物園の「どんぐりポスト」:

« 春、夏の不漁に苦しんでいた湘南の特産品「湘南しらす」が秋以降、盛返し | トップページ | 「早野の風 Lemongrass」 »