« ベイは8年連続でBクラス確定? | トップページ | びな市内を流れる目久尻川の美化を呼び掛けるポスター展 »

9月 26, 2013

伝説といわれ続けてきたサーフィン大会「イナムラサーフィンクラシック インビテーショナル」が24年ぶりに開催

で、ずいぶん間が空きましたけど、これまで、大会開催基準となる大波が打ち寄せることがなく、見送られ続けてきたんだと。だったら、今回も?でで、このイナムラクラシックは、鎌倉市稲村ガ崎の沖に立つ大波で技術を競うサーフィン大会ってことで、1989年に初回が開催されて以来、持ち越され続けてきたんだと。ということは、1回しか開催されてないのかなあ? ででで、稲村ガ崎沖は、サーフィン界では知られたスポットみたいで、普段は1メートルほどの小さな波しかないものの、台風の位置や接近してくる角度、風速、規模など、ひとたび条件が整うと、身の丈を超える波が、サーファーを包み込むような形で崩れてくる「チューブ」が出現!「ストップ・ザ・シーズン!」ってことですぞ!、し、卓越した技術のあるサーファーだけが乗りこなせんだって。のってるかーい!いえーい!

|

« ベイは8年連続でBクラス確定? | トップページ | びな市内を流れる目久尻川の美化を呼び掛けるポスター展 »

コメント

Good day! This is my 1st comment here so I just wanted to give a quick shout out and say I truly enjoy reading your blog posts. Can you recommend any other blogs/websites/forums that go over the same topics? Thanks for your time!

投稿: imitation UGG Bailey Button | 10月 23, 2013 08:33 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説といわれ続けてきたサーフィン大会「イナムラサーフィンクラシック インビテーショナル」が24年ぶりに開催:

« ベイは8年連続でBクラス確定? | トップページ | びな市内を流れる目久尻川の美化を呼び掛けるポスター展 »