« 市民22人の「お宝」を展示した「わたしのお宝展2013~あつぎマイトレジャー」 | トップページ | 十九日なんですけど「十五夜」なんだと? »

9月 19, 2013

リニア中央新幹線計画の神奈川県内に建設する中間駅について橋本駅南口にある県立相原高校の地下に整備すんみたいですぞ!

で、2027年に東京・品川-名古屋間の開業を目指してんみたいなんですけど、どうやら橋本の新駅は、地下約30メートルに整備する計画ってことで、深いですなあ。JR・京王相模原線橋本駅南口周辺を想定しており、広さは約3.5ヘクタールで、延長約1キロ、最大幅約50メートルなんだと。でで、県内の川崎、相模原市の地下を通るルートはおおむね直線で、相模川と道志川は橋で結び、地下トンネル部分には約5キロ間隔で地上への非常口を設置し、川崎市内に保守用車留置施設、相模原市内に変電施設を設けるってことですな。ででで、リニアは最高時速約500キロで、品川-名古屋間の約286キロを40分程度で結ぶ構想で、全体の約86%を占める246キロは地下やトンネルとなるってことみたいで、なんかつまんないですなあ。

|

« 市民22人の「お宝」を展示した「わたしのお宝展2013~あつぎマイトレジャー」 | トップページ | 十九日なんですけど「十五夜」なんだと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニア中央新幹線計画の神奈川県内に建設する中間駅について橋本駅南口にある県立相原高校の地下に整備すんみたいですぞ!:

« 市民22人の「お宝」を展示した「わたしのお宝展2013~あつぎマイトレジャー」 | トップページ | 十九日なんですけど「十五夜」なんだと? »