« 県内でも7日、びなで今年最高の34.4度 | トップページ | 逗子海水浴場に置かれたレトロな丸形ポストが撮影スポットとして人気 »

7月 10, 2013

三浦の夏の名産を題材にした絵本「すいかのめいさんち」?「チェリーさんち」とはちがいまーす!

で、三浦市在住の絵本作家、平田昌広巨匠、景巨匠夫妻の作品なんだって。でで、とある農産地に住む男の子が、農家で買った大きなスイカをおなかいっぱい食べようと想像を膨らませる物語ってことみたいで、どうやら米国民謡にヒントを得て創作したってことですぞ。ででで、作中のあちこちに実在する商店がちりばめられてて、まちの日常が生き生きと表現されてんそうですぞ。が、ちなみに、この本をもっていっても電車には乗れませんぞ!「スイカ」ちがいですぞ!

|

« 県内でも7日、びなで今年最高の34.4度 | トップページ | 逗子海水浴場に置かれたレトロな丸形ポストが撮影スポットとして人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦の夏の名産を題材にした絵本「すいかのめいさんち」?「チェリーさんち」とはちがいまーす!:

« 県内でも7日、びなで今年最高の34.4度 | トップページ | 逗子海水浴場に置かれたレトロな丸形ポストが撮影スポットとして人気 »