« 横浜市や川崎市などで局地的に雷を伴った非常に激しい雨 | トップページ | 「あすなろ学苑」が、さいか屋横須賀店で商品販売 »

7月 25, 2013

大磯海水浴場にウッドデッキの砂浜ビアガーデン「Blue Park Cafe(ブルー・パーク・カフェ)」

そんなこんなで、大磯海水浴場は日本の海水浴の発祥の地なんですけど、レジャーや海の楽しみ方が多様化し、以前ほどは海水浴の人気がなくなったほか、鎌倉、藤沢の海水浴場にお客さんを奪われちゃったみたいなんだと。ならばということで、ウッドデッキの砂浜ビアガーデンってことで、この海水浴場の広い砂浜を生かしたアイデアみたいですな。さらに、現在の海の家は夜間はほとんど営業していないんで、ブルー・パーク・カフェは夜間も営業し、大磯の夜の海の魅力をアピールしてんそうですな。で、メニューも、大磯産サバの生ハム、「中出川さんの冷トマト」など、大磯でとれた野菜、魚を使ったものを多く用意し、茅ケ崎市の熊澤酒造さーんと連携し、オリジナルビールも販売する予定なんだと。まあ、お酒を飲んで「ウッド」りするのはいいですけど、「飲んだら入るな」でーす!

|

« 横浜市や川崎市などで局地的に雷を伴った非常に激しい雨 | トップページ | 「あすなろ学苑」が、さいか屋横須賀店で商品販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大磯海水浴場にウッドデッキの砂浜ビアガーデン「Blue Park Cafe(ブルー・パーク・カフェ)」:

« 横浜市や川崎市などで局地的に雷を伴った非常に激しい雨 | トップページ | 「あすなろ学苑」が、さいか屋横須賀店で商品販売 »