« 県立田奈高校で活動する「田奈レンジャー」にテーマソング? | トップページ | 関東甲信地方が梅雨明けしたとみられ、平年より15日早いんだって! »

7月 06, 2013

新たなご当地メニュー「よこすか衣笠丼」

で、横須賀市のJR衣笠駅周辺に広がる商店街の飲食店が開発したってことで、油揚げと長ネギを卵でとじた丼料理で、統一した素材をもとに和食、洋食、中華の7店舗がそれぞれアレンジを施したってことですな。ほほーぉ?考えましたな。そもそも「衣笠丼」は、京都の庶民のご当地グルメとして有名みたいで、油揚げと九条ネギを卵でとじた様子を、金閣の近くにある衣笠山の雪景色になぞらえて、この名がつけられたんだって。ということは、まねっこしたってことですかな?まあ、とにもかくにも和食店では揚げ玉を加えて味に深みを出したり、ショウガをきかせてあっさりした風味にしたりってことだし、中華料理店ではチャーシューを加えたものや、あんかけの具に温泉卵を割り入れたものなどを用意したりだし、洋食店からは卵をオムレツにしてジュレソースをかけたメニューだったりと、何かとってもおいしそうですなあ。

|

« 県立田奈高校で活動する「田奈レンジャー」にテーマソング? | トップページ | 関東甲信地方が梅雨明けしたとみられ、平年より15日早いんだって! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たなご当地メニュー「よこすか衣笠丼」:

« 県立田奈高校で活動する「田奈レンジャー」にテーマソング? | トップページ | 関東甲信地方が梅雨明けしたとみられ、平年より15日早いんだって! »