« 「第32回横浜開港祭」と和牛? | トップページ | 相鉄不動産がフェリス女学院大学と共同で、学生向け賃貸マンションの建設プロジェクト »

6月 11, 2013

米ドル紙幣でも買い物などを楽しめる「夏の横須賀ドル旅まつり」

てなことで、米海軍横須賀基地周辺の飲食、物販など34施設を対象にして初めて開催されるんだと。で、チェリーさんが小耳にはさんだところによりますと、海外旅行などで使用した後に持ち帰った米ドルなどを含め、全国の家庭で使われていない外貨は約1兆3千億円と試算されてて、そうした自宅に眠ったままのドル紙幣を、基地前の「ドブ板通り」を中心としたイベント参加各店で使おうってことみたいですぞ!でで、さらには、期間中、「YOKOSUKA軍港めぐり」の運賃や記念艦「三笠」の観覧料など、観光施設で使用できるようにもしようとしてんそうですな。よってもって、チェリーさんちにも米コインがあったようですけど、そんなもんじゃぁ、楽しめないかなあ?むむ?ところで、いつチェリーさんのご主人は行ったんだろう?

|

« 「第32回横浜開港祭」と和牛? | トップページ | 相鉄不動産がフェリス女学院大学と共同で、学生向け賃貸マンションの建設プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル紙幣でも買い物などを楽しめる「夏の横須賀ドル旅まつり」:

« 「第32回横浜開港祭」と和牛? | トップページ | 相鉄不動産がフェリス女学院大学と共同で、学生向け賃貸マンションの建設プロジェクト »