« 文化芸術イベント「ART NOW 2013」 | トップページ | 箱根登山鉄道が来年秋に導入する新型車両のデザイン »

6月 19, 2013

横須賀市の農産物直売所「すかなごっそ」で市内津久井産のイチゴの果汁を使ったあめが今年もお目見え

でもって、「津久井」といってもあっちの方のではないんですなあ。で、国道沿いに位置する直売所は、車での来客がほとんどなんで、地場の農産物を使い、車内でも気軽に味わうことができるお土産ってことで、オリジナル商品の開発に乗り出したようですな。なかなか目のつけどころがするどいですな。でで、最初は、葉山産のレモンを原料にしたあめを考案し、次いで、横須賀市内のメロン、イチゴを使ったあめも開発したってことですぞ。ででで、年間で2千個程度を売り上げるヒット商品みたいで、さらに、どーんなものを使ってあめを開発しようとしてんですかなあ?また「カレー」とか、ならば「マグロ」とか、だったら・・・?

|

« 文化芸術イベント「ART NOW 2013」 | トップページ | 箱根登山鉄道が来年秋に導入する新型車両のデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市の農産物直売所「すかなごっそ」で市内津久井産のイチゴの果汁を使ったあめが今年もお目見え:

« 文化芸術イベント「ART NOW 2013」 | トップページ | 箱根登山鉄道が来年秋に導入する新型車両のデザイン »