« 米ドル紙幣でも買い物などを楽しめる「夏の横須賀ドル旅まつり」 | トップページ | 台風は亡くなっちゃったけど雨降りで »

6月 12, 2013

相鉄不動産がフェリス女学院大学と共同で、学生向け賃貸マンションの建設プロジェクト

で、設計段階から、学生さーんの意見を随所に採用し、今後始まる入居者募集でも、学生さーんの意見を取り入れながら効果的な宣伝方法を探っていくんだって。でで、産学共同プロジェクトは相鉄不動産さーんにとって初の試みってことみたいで、横浜市旭区で建設中の学生向け賃貸マンションは、相鉄いずみ野線南万騎が原駅から徒歩4分の場所にあって、「都会的な洗練さ」などをコンセプトに展開する自社開発の賃貸マンションブランド「KNOCKS(ノックス)」の一つなんだと。ででで、このプロジェクトには同大学文学部コミュニケーション学科の学生さーんたちが、設計段階から携わり、防音機能を高めた部屋を用意したり、浴槽を広めにしたりしたのが特徴なーんだって。変なおやじが「ノック」しても、そう簡単にはドアは開きませんぞ!

|

« 米ドル紙幣でも買い物などを楽しめる「夏の横須賀ドル旅まつり」 | トップページ | 台風は亡くなっちゃったけど雨降りで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相鉄不動産がフェリス女学院大学と共同で、学生向け賃貸マンションの建設プロジェクト:

« 米ドル紙幣でも買い物などを楽しめる「夏の横須賀ドル旅まつり」 | トップページ | 台風は亡くなっちゃったけど雨降りで »