« 県内初の民間によるメガソーラーとなる厚木市の「県央厚木第一発電所」が完成 | トップページ | 「大豆100粒運動」 in びな市立杉久保小学校 »

6月 28, 2013

横須賀市内初の絵本専門店

そんなこんなで、京急線津久井浜駅から徒歩2分ほどってことみたいで、世界各国の500冊以上が並ぶ「うみべのえほんや ツバメ号」さーんなんだって。でもって、子どもも大人も楽しめる絵本店として、市内在住のお母さんが3月に開いたそうですな。でで、このお母さん、しばらくはインターネット上の店で、絵本の取り扱いの修行をしてたそうで、10年前に小さくなっちゃったおとうさんんと自身のお気に入りの児童文学にちなんだ店名にして店舗をオープンさせたようですな。なーんか暖かいお店なんですかなあ?「本」当に。

|

« 県内初の民間によるメガソーラーとなる厚木市の「県央厚木第一発電所」が完成 | トップページ | 「大豆100粒運動」 in びな市立杉久保小学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市内初の絵本専門店:

« 県内初の民間によるメガソーラーとなる厚木市の「県央厚木第一発電所」が完成 | トップページ | 「大豆100粒運動」 in びな市立杉久保小学校 »