« 陶磁器「オールドノリタケ」の逸品の一つとされるキャンディーボックスが米国から里帰り | トップページ | 14歳になってもまだまだ「旅」は続けますぞ! »

6月 23, 2013

UDタクシーとEVタクシーの専用待機レーン in 横浜駅東口タクシープラザ

で、横浜市さーんが県タクシー協会さーんと日産自動車さーんと協力して設置するんだと。常時、数台のUD、EVタクシーが専用レーンに待機するようにするみたいですぞ。でで、UDタクシーは、スロープから車いすのまま乗ることができたり、大きな荷物を持った人やベビーカーを使う子ども連れの人など誰もが使いやすいタクシーってことで、横浜市内75のタクシー会社で約4800台あるタクシーのうち、UDタクシーを持つのは36社で、その数は61台で、EVタクシーは6社で15台なんだと。えらく少ないですなあ。よってもって、両タクシーの営業コストなどの不利を今回の運用で改善し、普及を促す狙いもあるようですな。ふむふむ。

|

« 陶磁器「オールドノリタケ」の逸品の一つとされるキャンディーボックスが米国から里帰り | トップページ | 14歳になってもまだまだ「旅」は続けますぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UDタクシーとEVタクシーの専用待機レーン in 横浜駅東口タクシープラザ:

« 陶磁器「オールドノリタケ」の逸品の一つとされるキャンディーボックスが米国から里帰り | トップページ | 14歳になってもまだまだ「旅」は続けますぞ! »