« 「第23回大山とうふまつり」 | トップページ | 伊勢原市ゆかりの美術家の作品が並ぶ「第28回伊勢原美術協会展」 »

3月 04, 2013

世界各国の絵本を集めた「世界のバリアフリー絵本展」

で、川崎市麻生区の麻生市民ギャラリーで開かれてんそうで、障害児向けに点字や手話のイラストがついた絵本や、ボランティアグループが手掛けた布製の作品など、多彩な計約100点が点字されてんだと。でで、たとえば、学習障害などで字を読むのが不得意な子ども向けに、話のキーワードとなる絵文字を並べてストーリーを説明したものや、目が不自由な子どものために黒くはっきりとした輪郭と鮮やかな色使いで絵を表現したものなど、障害のある子たちに心を配った作品が多数展示されてんみたいですぞ。障害のあるなしに関らず、みーんなが仲良く遊べればチェリーさんとしてはOKでーす!

|

« 「第23回大山とうふまつり」 | トップページ | 伊勢原市ゆかりの美術家の作品が並ぶ「第28回伊勢原美術協会展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界各国の絵本を集めた「世界のバリアフリー絵本展」:

« 「第23回大山とうふまつり」 | トップページ | 伊勢原市ゆかりの美術家の作品が並ぶ「第28回伊勢原美術協会展」 »