« 目玉の一つは一、三塁のファウルゾーンに設けられた、選手のプレーを間近で観戦できる客席「エキサイティング・シート」 | トップページ | 「みやじ豚」さーんが4月から精肉の宅配事業を開始! »

3月 08, 2013

不法投棄が目立つ三崎漁港周辺で官民が一体となってごみを拾い集める取り組み

でもって、約150人が参加したそうで、行政や漁業関係者による大規模な清掃は15年ぶりなんだって。ずいぶん長らく掃除をしてなかったんですなあ?で、本港周辺と城ケ島周辺に分かれ、船揚場や岸壁などで空き缶やペットボトルからブラウン管テレビ、古タイヤ、自転車までを回収したってことで、こりゃぁ、たいへんな物が捨てられてますぞ!よってもって、2時間あまりの間に、2トントラックで5台分のごみが集まったんだと。あんまり集まってほしくないですなあ。でで、近年、観光客や釣り客のみなさーんが捨てるごみや、粗大ごみの不法投棄が問題となってんそうで、困ったもんですぞ!ででで、チェリーさんは「いやな思い出」を捨てに行こうかとも思いましたが、思いとどまりまーす!

|

« 目玉の一つは一、三塁のファウルゾーンに設けられた、選手のプレーを間近で観戦できる客席「エキサイティング・シート」 | トップページ | 「みやじ豚」さーんが4月から精肉の宅配事業を開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄が目立つ三崎漁港周辺で官民が一体となってごみを拾い集める取り組み:

« 目玉の一つは一、三塁のファウルゾーンに設けられた、選手のプレーを間近で観戦できる客席「エキサイティング・シート」 | トップページ | 「みやじ豚」さーんが4月から精肉の宅配事業を開始! »