« 青学の落研が今春から県立相模原公園で定期的に寄席「青山大相模の会」を開催! | トップページ | 氷室椿庭園でツバキが見ごろ »

3月 17, 2013

トイプードルの文(あや)が、聴導犬としてデビュー

で、この文、推定2歳のメスってことで、2011年12月に鶴見区で迷い犬として保護されたそうで、2012年1月に介助犬や聴導犬を育成・認定する「日本補助犬協会」の代表理事さーんが聴導犬としての素質を見いだし、約1年間の訓練生活を経て、ことし2月の「身体障害者補助犬認定審査会」に初挑戦し、合格したんだと。たいしたもんですなあ。おめでとうございまーす!でで、今は京都で聴導犬として活躍中ってことで、なんか、ええ話ですなあ。チェリーさんには、やや「みみ」の痛い話で、少しは見習わないと?

|

« 青学の落研が今春から県立相模原公園で定期的に寄席「青山大相模の会」を開催! | トップページ | 氷室椿庭園でツバキが見ごろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイプードルの文(あや)が、聴導犬としてデビュー:

« 青学の落研が今春から県立相模原公園で定期的に寄席「青山大相模の会」を開催! | トップページ | 氷室椿庭園でツバキが見ごろ »