« 世界各国の絵本を集めた「世界のバリアフリー絵本展」 | トップページ | 県内1号店となるカフェベーカリー「ジョアン」 »

3月 05, 2013

伊勢原市ゆかりの美術家の作品が並ぶ「第28回伊勢原美術協会展」

で、伊勢原市立中央公民館で始まってんそうで、伊勢原美術協会に所属する26人による絵画や版画、彫刻、モザイクタイルなどの作品計28点が展示されてんだと。たとえば、雪化粧した丹沢山塊を背景に流れる小川の風景や、ネパールの色鮮やかな神の石像の絵画など、迫力ある大作が並ぶほか、東日本大震災の被災地の明るい未来を祈り、真ちゅうとステンレスを素材に卵の殻を割って芽が生き生きと出てくる様子を表現した彫刻作品もあるんだって。ちなみにこの「卵」、チェリーさんが産んだわけじゃぁありませーん!チェリーさんはオスですから。ざんねん!

|

« 世界各国の絵本を集めた「世界のバリアフリー絵本展」 | トップページ | 県内1号店となるカフェベーカリー「ジョアン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢原市ゆかりの美術家の作品が並ぶ「第28回伊勢原美術協会展」:

« 世界各国の絵本を集めた「世界のバリアフリー絵本展」 | トップページ | 県内1号店となるカフェベーカリー「ジョアン」 »