« 懐かしい面白面々がびなに集合! | トップページ | 計画が白紙撤回されたびなの市立門沢橋保育園の建て替えについて »

3月 14, 2013

障害者らのパントマイム劇団「湘南亀組」 in 鎌倉芸術館 with 韓国・利川市の障害者施設「スンガウォン」の歌、踊り

で、不自由な身体を精いっぱい動かすことで、表現の喜びと可能性を示し続けている湘南亀組さーんなんですけど、県立平塚養護学校寄宿舎のパントマイム同好会として1980年に発足し、寄宿舎閉舎を受けて1991年に湘南亀組と名前を改め、生徒、OB、教職員らによる劇団となったんだって。でで、舞台では、車いすを降り上半身でパフォーマンスをしたり、体のわずかな動きで心のありようを表現したりしてきたようですな。ででで、2004年からはスンガウォンとの交流も始まり韓国で5回公演し、県内では2年半ぶりとなる今回の公演には、スンガウォンの障害者20人が来日し、サムルノリなど太鼓や踊りを披露し、「国境」を越えて友情を確かめ合うんだと。なーるほど!

|

« 懐かしい面白面々がびなに集合! | トップページ | 計画が白紙撤回されたびなの市立門沢橋保育園の建て替えについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者らのパントマイム劇団「湘南亀組」 in 鎌倉芸術館 with 韓国・利川市の障害者施設「スンガウォン」の歌、踊り:

« 懐かしい面白面々がびなに集合! | トップページ | 計画が白紙撤回されたびなの市立門沢橋保育園の建て替えについて »