« 「三崎まぐろラーメンズ」が感謝の気持ちを伝えようと、特産のマグロを売りにしたご当地ラーメン500杯を同市三崎で無料提供 | トップページ | 箱根町湯本茶屋に「界 箱根」が28日にオープン! »

12月 19, 2012

愛川町中津の名産品「中津ほうき」

そんでもって、愛川町内で育てたイネ科の植物を職人5年目の巨匠が、丁寧に編み込んでほうきを作るんだって。なるほどぉ?でで、中津はかつて全国有数のほうき生産地だったみたいなんですけど、掃除機の普及で衰退しちゃったってことなんだと。なるほどぉ?ならば復活を願って2003年、製造・販売「まちづくり山(やま)上(じょう)」を設立し、成果もあって、現在、職人5人のうち、3人が20代なんだと。なるほどぉ?よってもって最近では環境エコや節電意識の高まりによる追い風を受けて、発注も増えてんみたいなんですけど、チェリーさんちは「ダイソン」なんですよなあ?が、作るのを「ほうき」しないでくださーい!

|

« 「三崎まぐろラーメンズ」が感謝の気持ちを伝えようと、特産のマグロを売りにしたご当地ラーメン500杯を同市三崎で無料提供 | トップページ | 箱根町湯本茶屋に「界 箱根」が28日にオープン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛川町中津の名産品「中津ほうき」:

« 「三崎まぐろラーメンズ」が感謝の気持ちを伝えようと、特産のマグロを売りにしたご当地ラーメン500杯を同市三崎で無料提供 | トップページ | 箱根町湯本茶屋に「界 箱根」が28日にオープン! »