« 専修大学の学生が女子学生向けの「カフェご飯」3品を開発 | トップページ | かつて相模川で見られた屋形船の復活を目指した実証実験 »

11月 09, 2012

小田急線小田原駅構内にティラノサウルス出現

と思いきや、木製アートなーんだって。どうやらアートを通じた足柄地域の活性化を目指して開催中の「ASHIGARA アートフェスティバル 2012」のPRのためのものみたいですな。で、高さ約1・8メートル、全長約2・4メートルで、山北町の彫刻家蘭二朗巨匠が、同町のスギとヒノキの間伐材6本を使ってチェーンソーにて、県立生命の星・地球博物館にいるティラノサウルスの骨格を参考にして作ったんだと。たいしたたまげた?

|

« 専修大学の学生が女子学生向けの「カフェご飯」3品を開発 | トップページ | かつて相模川で見られた屋形船の復活を目指した実証実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線小田原駅構内にティラノサウルス出現:

« 専修大学の学生が女子学生向けの「カフェご飯」3品を開発 | トップページ | かつて相模川で見られた屋形船の復活を目指した実証実験 »