« 禁煙からチーム改革の第一歩?となりますかなあ?ベイは! | トップページ | 「トミカ・プラレールスクエア」 »

10月 19, 2012

バルーンアートは「芸術」か「卑猥」か?

で、小田急江ノ島線湘南台駅の地下通路に設置され、「藤沢市民まつり 湘南台ファンタジア」を盛り上げようってことだったバルーンアーティスト?の北川純巨匠の作品みたいですな。でで、巨匠、、祭りの人気イベントで恒例のサンバパレードをイメージして、天井からつり下げられた直径数十センチ程度のバルーン50個には、女性の下着に見える手作りのサンバの衣装が着けられてたんだと。どうやら「即刻撤去を」なんぞと苦情があったんで取っちゃったみたいなんですけど、芸術と猥褻とは永遠のテーマなんですかなあ?

|

« 禁煙からチーム改革の第一歩?となりますかなあ?ベイは! | トップページ | 「トミカ・プラレールスクエア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルーンアートは「芸術」か「卑猥」か?:

« 禁煙からチーム改革の第一歩?となりますかなあ?ベイは! | トップページ | 「トミカ・プラレールスクエア」 »