« その名も「ラゾーナ寄席」と「アルテリオ寄席」 | トップページ | 川崎市高津区の多摩川河川敷で、甲羅の長さ約30センチのカミツキガメを捕獲! »

5月 15, 2012

JR藤沢駅南口の飲食店で“はし ご酒”が楽しめる「第2回ふじさわちょい呑(の)みフェスティバル」

まあ、そんなこんなで、お気に入りの店を発掘する機会にしてもらおうと、初回の倍以上の71店が参加するみたいですな。で、当日券はマタリビル前の本部か、公式サイト掲載のチケット販売店で扱ってんようですけど、どこだ?でで、どうやら飲みたい人は、まず、3枚つづりのチケット(2400円)を購入し、参加店から3店を選び、各店の設定した「ちょい呑みセット」を楽しむってことみたいで、セットの内容は店ごとに異なるそうなんですけど、1ドリンクと肴(さかな)1品が基本なんだと。これじゃぁ、チェリーさんのご主人は、合点がいかないでしょうなあ?

|

« その名も「ラゾーナ寄席」と「アルテリオ寄席」 | トップページ | 川崎市高津区の多摩川河川敷で、甲羅の長さ約30センチのカミツキガメを捕獲! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR藤沢駅南口の飲食店で“はし ご酒”が楽しめる「第2回ふじさわちょい呑(の)みフェスティバル」:

« その名も「ラゾーナ寄席」と「アルテリオ寄席」 | トップページ | 川崎市高津区の多摩川河川敷で、甲羅の長さ約30センチのカミツキガメを捕獲! »