« 京浜急行電鉄の「みさきまぐろきっぷ」 | トップページ | 神奈川県全域に竜巻注意情報 »

5月 28, 2012

約10年前にのれんを下ろしたうなぎの名店「横濱八十八(やそはち)」が限定復活!

でもって、30日から横浜公園で開かれる第81回横浜開港記念バザーで限定復活すんだと。まあ、養殖ウナギの稚魚の不漁など逆境が続いてんみたいなんですけど、たいしたもんですなあ。というか、食べたーい!でで、この八十八さーん、1910年に現在の中区伊勢佐木町付近に開業したってことで、初代おかみの名前の「米」の漢字を「八十八」と崩したのが屋号の由来みたいですぞ。ででで、その後は同区住吉町に本店を移し、「甘口のわかな、辛口の八十八」と、関内の老舗うなぎ店「わかな」と並んでハマっ子の人気を二分してたんだって。へーぇ?そんでもって、一時は横浜駅ビルにも出店するなど繁盛したようなんですけど、約10年前に閉店しちゃったんだと。さーぁ、この夏は、うなぎが食べられるんですかなあ?

|

« 京浜急行電鉄の「みさきまぐろきっぷ」 | トップページ | 神奈川県全域に竜巻注意情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約10年前にのれんを下ろしたうなぎの名店「横濱八十八(やそはち)」が限定復活!:

« 京浜急行電鉄の「みさきまぐろきっぷ」 | トップページ | 神奈川県全域に竜巻注意情報 »