« そんなこんなでチェリーさんのご主人の実家にて窓拭き | トップページ | チェリーさんのご主人の職場の重大ニュースをもって「仕事納め」? »

12月 28, 2011

びなと座間、綾瀬の3市は27日、消防本部の通信指令事務の共同化で一致

でもって、この3市、境界線が入り組んでんようで、以前から消防、救急の効率的な相互乗り入れが求められていたそうで、2016年5月末までに消防無線がデジタルに完全移行する?、へーぇ?、ことから、経費節減面なども含め共同運用が話し合われていたんだと。でで、共同指令センターをびなの柏ケ谷の旧消防署北分署跡地に建設して、消防救急デジタル無線や指令台、指令システムを設置し、3市の消防職員が119番通報の受信や各署への災害出場指令などを共同運用することにするようですぞ!なーんだかよく分かりませんけど、まあ、迅速になるのかな?ででで、まとめますと、(1)消防指令業務の高度化、効率化、(2)迅速、的確な相互応援体制、(3)通信指令機器の経費縮減、(4)消防職員の専門化、合理化―が図られるってことのようですけど、ますます分からなくなっちゃった?

|

« そんなこんなでチェリーさんのご主人の実家にて窓拭き | トップページ | チェリーさんのご主人の職場の重大ニュースをもって「仕事納め」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びなと座間、綾瀬の3市は27日、消防本部の通信指令事務の共同化で一致:

« そんなこんなでチェリーさんのご主人の実家にて窓拭き | トップページ | チェリーさんのご主人の職場の重大ニュースをもって「仕事納め」? »