« JA全農営農・技術センターで開発したコメの新品種「はるみ」 | トップページ | 「新幹線が見える部屋で宿泊プラン」 »

12月 08, 2011

「川崎市市民文化大使」(第5期、10人)を発表

で、川崎の広報・宣伝を担う芸術やスポーツ分野などの著名人を対象にしてるってことのようですぞ。でで、新たにバイオリニストの大谷康子巨匠と、元プロ野球選手のパンチ佐藤師匠が就任し、ほか8人はいずれも再任なんだと。ででで、市民文化大使制度、市のイメージアップを目的に2003年度にスタートし、国内外の姉妹都市や友好都市との交流事業や、市内での文化行事などの場で川崎をPRしたり、芸術文化、スポーツ振興に提言したりしてんだって。結構、たいへんなのかなあ?ところで、びなにもいるのかなあ?チェリーさんにはお声がかかりませんぞ!「著名人」じゃぁ、ないのか!

|

« JA全農営農・技術センターで開発したコメの新品種「はるみ」 | トップページ | 「新幹線が見える部屋で宿泊プラン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「川崎市市民文化大使」(第5期、10人)を発表:

« JA全農営農・技術センターで開発したコメの新品種「はるみ」 | トップページ | 「新幹線が見える部屋で宿泊プラン」 »