« モデルデビューかチェリーさんのご主人? | トップページ | 地産地消を目指し、かまぼこの老舗「鈴廣」が企画、販売しているジャム »

11月 14, 2011

「えびかん」の愛称で知られる海老名市文化会館が改装され再オープン

てなことで、今月から定期的にクラシック公演を開催するってことで、世界で活躍する演奏家の公演を3回1万円という手ごろな価格で聴けるそうですぞ。でで、この会館の小ホールは県央地区では最高級の音響設備ってことみたいで、じゃぁ、大ホールはどうなってんだろう?ででで、第1弾は11月~来年1月の3カ月連続公演ってことで、11月19日にカルミナ・クァルテット(弦楽四重奏)、12月11日にはレジス・パスキエさん(バイオリン)、来年1月14日には舘野泉さん(ピアノ)の公演が行われるみたいなんですけど、チェリーさんは知りませんぞ?ところで、「えびかん」ってみーんな言ってるのかなあ?チェリーさんちには、「しゃけかん」だの「さばかん」だの「カレーかん」だのはあるんですけどなあ?

|

« モデルデビューかチェリーさんのご主人? | トップページ | 地産地消を目指し、かまぼこの老舗「鈴廣」が企画、販売しているジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「えびかん」の愛称で知られる海老名市文化会館が改装され再オープン:

« モデルデビューかチェリーさんのご主人? | トップページ | 地産地消を目指し、かまぼこの老舗「鈴廣」が企画、販売しているジャム »