« モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき(MJFJK、川崎市教育文化会館)には、“R&Bの歌姫”シェネルが登場! | トップページ | 朝から青空が広がったんで横浜の朝の最低気温が9.4度と今季一番の冷え込み! »

11月 17, 2011

マグロや大根など地元食材をふんだんに使用したご当地丼「三浦どん」

で、三浦市内の飲食店主らでつくる地域活性化グループ「みうら地産地活くらぶ」が開発したそうですな。でで、農業と水産業が盛んな「地の利」を生かして、地元食材をたっぷりと使用したご当地丼を作ることにしたってことみたいで、一つの丼で三浦を表現したそうですぞ!てなことで、全国的に知名度が高い三崎マグロが主役で、しょうゆだれに漬けた「づけ」と、自家製だれで味付けした「ステーキ」を熱々のご飯に盛り、ぴりりと辛みのある大根の酢漬けが添えてあるそうですぞ。なーんか、すごーくおいしそうですなあ。 

|

« モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき(MJFJK、川崎市教育文化会館)には、“R&Bの歌姫”シェネルが登場! | トップページ | 朝から青空が広がったんで横浜の朝の最低気温が9.4度と今季一番の冷え込み! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マグロや大根など地元食材をふんだんに使用したご当地丼「三浦どん」:

« モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき(MJFJK、川崎市教育文化会館)には、“R&Bの歌姫”シェネルが登場! | トップページ | 朝から青空が広がったんで横浜の朝の最低気温が9.4度と今季一番の冷え込み! »